1: 47の素敵な(やわらか銀行) (ワッチョイW 6b16-nhxP) 2020/10/18(日) 01:11:19.38 ID:I0GKIysQ0
劇団四季のこの事例は、たとえるならチームAでクラスターが起きたから休ませるが、チームKには問題ないからそのまま続けるというのと同じだ
こっちも現場にこだわるプロの意地を少しは見習えよ

もはやコロナにかからないのは運がいいだけ、かかるのが当たり前なんだ
かかっても対策が足りないわけでもなんでもない、運が悪いだけ

埼玉の劇団でクラスターが出たのは運が悪かっただけで、五反田タイガーやTeam odacでクラスターが起きないのは感染予防対策が優れてる訳ではなく、運がいいだけの話

メンバー自身はかかったところで普通の風邪
若い人にはインフルエンザの方がワクチン打ってたってコロナより恐ろしい

メンバーを守るためという美辞麗句で誤魔化されるのはもうたくさん
ショーステージのプロとしての維持を見せろ

早くまともな公演やコンサートを再開しろ!

劇団四季(横浜市)は17日、東京・汐留の劇場で上演中のミュージカル「アラジン」の出演者ら計10人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。観客に影響はないとしている。公演は10日から中止していたが、全キャストを入れ替えて15日に再開した。

 劇団によると、9日に出演者1人に発熱症状が出たため、スタッフを含む全員待機を決定。10日に発熱者の陽性が確認された後、濃厚接触者と認定された他の出演者27人とスタッフ2人も検査を受け、13日以降に9人の陽性が新たに確認された。

https://www.hokkaido-np.co.jp/sp/article/471863


続きを読む

Source: HKTまとめもん